過去の裁判

過去にあった企業の裁判や個人のユニークな裁判に関する話題を書いていきます!!

企業における個人が果たす業績配分

よく「企業は人なり」と言いますが、人がいなければ企業が回らないのは紛れもない事実です。できれば優秀な人であればあるほど企業の業績は向上するとも言われています。正確には「言われている」ではなく「思われている」だけかもしれません。なぜなら優秀…

コンピュータに依存し過ぎた企業のミス

コンピュータによるシステムの管理は今やごく普通になっています。コンピュータに任せておけば、人間が積極的に管理や監視を行わなくても、業務の遂行を正確に見届けることができるからです。便利な携帯端末の発展などによってさらにこうしたコンピュータの…

個人にも関わりの深い裁判

一般個人であっても、裁判と無関係でいられない時代になっています。たとえば、誰でもSNSで情報発信できる世の中ですが、それが問題に発展することも少なくありません。些細な記事が内容証明の送付に繋がることも多く、そこから個人に対する裁判になることも…

海外で本当にあった個人のおもしろい裁判

日本ではあまり見かけられない事例であっても、海外では考え方や法律が違ってきますので、日本人が想像もしないようなおもしろい裁判の事例が存在します。これから紹介するものは本当にあった事例です。国が違えばこのような内容の裁判が発生することを予想…

激揉め!お家騒動!!

ワイドナショーやスッキリなどなど、色々なテレビ番組を見ていて思ったのが、この先芸人もニュースを語れなければ生き抜いていけないのでは?と思い、自分も自分なりにニュースを見て語れるように勉強しようと思いました! テレビだけではなく、ちゃんと新聞…

過去にあった裁判で印象に残っているもの

裁判と言いますと、堅苦しく重いイメージがありますが、実際は市井で暮らしている庶民の生活に関連した柔らかいものも少なくありません。 実は裁判で最も興味を引くのは事件の内容よりも裁判官の判決である場合もあります。その理由は、普通の人の感覚とは異…

過去の裁判も色あせない面白さ

よくよく見てみると、過去に起こった企業の裁判などを見てみると、本当に記者会見で、偉い人たちが頭を下げてたいへんだなと感じます。 その頭の下げ具合や角度によって本当に謝っているかどうかも何となくわかりますし、記者会見の時に泣いている姿やお詫び…

過去にあったユニークな裁判を紹介します

"世の中にはとんでもない出来事が存在していて、まさに「事実は小説よりも奇なり」を実現しているようなことが多々あります。 その中でも過去の裁判というのは調べてみるとかなり面白く、まさかと驚くような内容も多数存在していて、冗談ではないかと思って…

過去にあった裁判で印象に残っているもの

裁判と言いますと、堅苦しく重いイメージがありますが、実際は市井で暮らしている庶民の生活に関連した柔らかいものも少なくありません。 実は裁判で最も興味を引くのは事件の内容よりも裁判官の判決である場合もあります。その理由は、普通の人の感覚とは異…

裁判所のwebサイトでは過去の判例が閲覧できます

裁判を行う場合、様々な法律の条文に基づいて権利を主張したり、身の潔白を証明したりします。しかし条文だけでは目まぐるしく移り変わる世の中を、はっきりと白黒つけることができません。そこで重要なのが判例です。過去において実際に争った内容及び判決…

過去の裁判について調べてみるのは面白い

現在行われている裁判について、情報を得たり傍聴をしたりという事をしている方は多いことでしょう。興味のあることなどは自然とニュースなどで報道されていることが耳に入りますし、有名人の事件などは知り合いの間でも話題になりやすく、話のネタとしても…